講演会情報

歩行と姿勢の講演会

高齢になったら「歩けなくなる」のは当然のことでしょうか?

私たちは、高齢者の方や、高齢者のサポートを行っている方が【日常の中で、何に注意をするべきなのかを知り】、【具体的にどのように過ごせばいいのか】を研究・実践した内容を講演でお話ししています。

歩行の研究をもとに、一生涯、自分の足で歩くことができるよう、講演会を開催しています。

講演内容

講演タイトル 高齢者 転倒防止セミナー
講演時間 1時間程度〜
内容 (1)【講話】歩行と姿勢の関係
(2)【診断】足裏の状態を測ってみよう!
(3)【講話】足裏の力と転倒防止について
(4)【体験】より良い歩行方法を体験してみよう
(5)【診断】あなたの足裏の状態を解説!

 講演会のご依頼はこちらよりお問い合わせください。

 高齢者の最大の敵は「転倒」!

歩行と姿勢の講演会

骨や筋力、関節が弱っている状態で、転倒すると大きな怪我になり、その後寝たきりなどの状態になってしまうことが多く見受けられます。転倒しないようにするためには、少しでも上体を起こした姿勢を維持する必要があります。上体を起こした姿勢を維持するための方法について、丁寧にご説明します。

あなたの足裏は大丈夫?

足裏計測器

講演会開催時に、参加者の皆様(ご希望の方のみ)の足裏を測定し、足裏の力や姿勢、重心状態を見える化します。測定した結果は、講演会の(途中もしくは)最後にお伝えしています。不明点があれば講演後に気軽にご相談下さい。

 

歩行トレーニング体験

歩行トレーニング

筋力が衰えていても、楽に姿勢を正すことができます。歩行をサポートするのが、ノルディックポールという2本のスティック(おしゃれな杖)です。講演会の中盤では、ノルディックポールを使った「健康寿命ウォーキング」を体験していただきます。

(実際に歩行を体験しましょう♪)


健康寿命ウォーキングの理論解説ページ

健康寿命ウォーキングの理論、メカニズムをわかりやすく解説いたします。
詳細ページへ